• Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

ご出産おめでとうございます。 そして、おつかれさまでした

気軽に写真がSNSにアップできるようになった今

お母さんが撮る赤ちゃんの写真が一番ですが、

ハレノヒ写真では

スマホカメラでの赤ちゃんの顔のアップ写真だけではなく、お母さんと赤ちゃんが一緒に写っている

何気ない日常の写真をたくさん残して頂きたいと考えています

産後、赤ちゃんの顔は日々変化していきます

退院後にスタジオに撮影に行こうと考えていても

季節や天候のために外出が難しかったり

上のお子さんの体調が合わなかったりと

ついつい先延ばしになりがちです

 

毎日見ていると気づきませんが

その間にも赤ちゃんは日々成長して

新生児の頃の顔はどんどん薄れていきます

 

退院日の記念撮影では

入院中に女性カメラマンが撮影に伺うことで

生まれてすぐに近い赤ちゃんとの写真を残すことができます

 

赤ちゃんを抱っこするお母さんの写真

赤ちゃんの顔を覗き込むお母さんの写真

授乳時の写真

 

セルフタイマーで撮るのはとても手間がかかって大変です

家族の誰かに撮ってもらったとしても、

全員揃った写真はなかなか難しいものです

 

一歩踏み込んだ院内での写真撮影は

芥川先生にご検討頂き実現したプランです

 

10年後、20年後のお子さんへのプレゼントとして

記録を残す一助となれば幸いです

Gallaly

1/1

​Photographer

ムラカミ カヨ

大学卒業後、仕事をしながら写真学校(夜間部)に3年間通う。

鷲尾倫夫に師事。

ブライダル撮影を中心に活動

妊娠・出産の為、約2年間休業。

2007年、カメラマンの夫立ち会いのもと出産(息子)

 

現在、ブライダル撮影、家族写真等を撮影。

プライベートでは、個展用作品を撮影。

吉谷和加子

​神奈川県出身

大学卒業後、ANA羽田空港空港地上職として勤務

その後 カメラマンアシスタントなどを経て

ブライダル撮影(海外ウェディング撮影含む。横浜のホテルはほぼ網羅。700組以上撮影)

取材撮影などを軸に活動

現在はベビー・ファミリー・マタニティ(ロケ・スタジオ)

バレエ撮影・広告撮影など多岐に渡り活動中

人物撮影を得意とし

相手の気持ちを汲みながら撮影するスタイルには定評があり

リピーターも多い

経験年数に甘えず日々精進している

男女2児の母